レンタルタキシードで一番気になっているのはオーダータキシードとの比較です。結婚で使うときに新郎はどちらを選べばいいかわから
ないときがあります。そんな新郎さんのために、それぞれのいいところと悪い所の大きな点について調べてみます。
まずはレンタルタキシードのほうから調べてみようと思います。レンタルでいいところは、

1.値段が安いと言うことです。オーダーメイドと比較してみると予算をかなり削減できると言った意見が多くあります。

さらに、2.届くのが早いと言うことになります。既に仕上がっている商品なので結婚がまじかになっても注文してから数日で届くと言う
ところは大きいです。オーダーメイドだとサイズの調整や塗装などさまざまな工程を行うので最低でも1ヶ月以上はかかってしまいます。
しかし、レンタルタキシードの中で大きな問題は

1.サイズの調整がきかないということと2.注文できるものが限られていると言うことです。1.では商品は既にサイズが決まって
いるので結婚を考えている新郎さんが160cm以下か180cm以上の新郎さんだと着れるものが限られてくるので新郎さん自身が望んでいる
ものが着れません。

2.は、人気のある商品だと他の方が利用するので早い段階から注文する必要があります。自身が望んでいるレンタル品を着たいので
あれば早い段階からレンタルをチェックし予約する必要があります。
次にオーダータキシードですが、

利点は
1.自分の望んでいる物を切ることができる。
2.結婚後も新郎が他のところで使うことも可能と言う点です。

1は、自分が着たかったものが着れなかったり、他の人に先を
越されてしまった場合があると思います。せっかくの結婚を最高の思い出にしたいと考える人が多いと思うので世界でひとつしかない
自分だけのものを造りたいと考える人にうってつけです。

2.でも思い出の品をどこでも使いたちという気持ちからオーダー商品をスーツなどに直して会社にきて行くことも出来ます。
しかし、問題は1.予算と2.時間です。レンタルは予算が安く時間も早かったですが、オーダータキシードにはさまざまな工程があるので
その文、レンタルタキシードよりもかなり多くのお金がかかってしまいます。

さらに、出来が上がるまでに最低1ヶ月最長で2ヶ月くらいかかってしまうので早い段階から会社と相談して作ってもらう必要がある。

近年では、結婚する新郎さんでオーダー品を使う人も増えてきたが、結婚の資金でレンタルタキシードも借りれるということでまだ、
結婚を考えている新郎さんにはそちらのほうが人気があります。

話合いも簡単にはいかず1日は使うと考えて出来上がるまでの期間+1日ないといけない。このようにレンタルタキシードとオーダータキシードにはいいところもあれば問題もあります。結婚を考えている新郎さん,これから結婚しようとする新郎さんもどれが正しいのかを新婦さんと互いに相談して決めるべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>