|昨日の晩も宮城県沖で余震と言うには大きす

昨日の晩も宮城県沖で余震と言うには大きすぎるマグニチュード7.4の地震がありましたね。私はお風呂から出て主人がお風呂に入っている最中でした。

主人の携帯から3月11日以来、すでに10回以上も聞いたあの「ひゅっひゅっひゅっ」という大きな音がして、同時にテレビから緊急地震速報が流れました。されている!
仲介手数料が割引されている!
自宅はほとんど揺れませんでしたがテレビの被害地では大きく揺れている画面が出て、又犠牲者が出てしまいました。

翌日のテレビではビルの壁が落ちたりして、今回は3月11日と比べゆれ方が違っているとのことで、今まであまり被害が出なかった青森県や山形県なども停電などになっているそうです。またまた大きな被害となってしまいました。

2、3日前まで2,3分咲きだった桜が今日来る道すがらほとんどが満開になっていましたが、何だか今年の桜は日本のこの大震災がわかっているのか、色や咲き方に精彩がなく見えるのは私だけでしょうか

| ここで「アレ!?」と思いますよね。

ここで「アレ!?」と思いますよね。
僕の実測値は646.8mmなのに、RPMから計算される外径は629.2mmですので差異が発生しています。

何故か?
恐らく、この「RPM」ってやつは車体にタイヤを装着して、適正エア圧で適正荷重をかけて実走行状態で転がした時の数値でしょう。

タイヤは実走行状態では荷重で下の部分がたわんで「動半径」が小さくなり、その部分はゴムが縮んだり伸びたりしながら転がっているので、カタログ外径ほど実際回転した分は進まないということになります。されている!
仲介手数料が割引されている!

その比は629.2/646.8=97.3%なので、約3%程度少なくなりますね。

これはエンジン回転数からギア比を介して計算される車速を計算する上でも重要な数値です。

カタログ表記のタイヤ外径から車速を計算すると、実速よりも3%程度速くなってしまいます。
ですから、エンジン回転数から車速を計算する場合は3%程度マイナスしないと正確な数値は出せません。