いよいよGT−Rの弱点の一つであるブレーキに手を入れました。

フロントはブレンボ6POTモノブロック+φ355ローター、リアもブレンボ4POTにφ343ローター。パッドは制動屋さん。それに合わせて大容量マスターシリンダーを装着!!マイミクさんのところでお世話になりました。仲介手数料が割引されている!

このブレンボは他のマイミクさんも使われていたりして定評があるのですが、付けた感想は、まだアタリ付けの段階ですが「ムチャクチャ効きそう」です。
今までの感覚で軽く踏むと、予想以上に吸い付くように減速します。大容量マスターのおかげでペダルタッチもガッツリ。

軽自動車新車1台分ぐらいかかってますからこれぐらい効いてくれなきゃですが、恐ろしく高価なレーシングキャリパーの存在を考えるとリーズナブルな価格でこの性能を手に入れることができたと思います。大満足!!

これが僕のGT−Rサーキット仕様チューニング計画の最初の一歩です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>